病院で需要のある仕事情報

HOME | SITEMAP

トップ » 歯列矯正は子どもの頃に

新着情報

子供に施術する歯科矯正

歯列矯正を子供に施術する場合では、乳歯から永久歯に生えかわる時期が大切になります。乳歯は永久歯と比較すると柔らかいもので、ある程度は自由に動かすことが可能です。その下から生えてくる永久歯が大切になるのですが、乳歯が成長を邪魔するようなことがある場合では、後の歯並びに影響してしまいます。そのため、永久歯に生えかわった直後などには、歯科医院で検査を行い、早い段階で歯列矯正を行うことがお勧めになります。時期的には早いほど簡単に歯の移動が可能になり、矯正方法に関しても、選択肢が増えることになります。

(医療)矯正歯科の選び方

歯並びや噛み合わせが気になり歯の矯正を考えている方には、矯正歯科をおすすめします。現在、歯の矯正には正面から装置が見える表側矯正や、歯の裏側に装置をつける舌側矯正、マウスピースを装着する強制など、さまざまな治療法があります。人に知られたくない方は、表から見えない舌側矯正が良いでしょう。自分に合う歯の矯正をするなら、矯正を専門に行っている経験豊富な矯正歯科で行うと安心です。まずは、診察し、矯正の説明を受けましょう。信頼できる歯科を選びましょう。信頼できる歯科で治療し、きれいな歯並びになりましょう。