病院で需要のある仕事情報

HOME | SITEMAP

トップ » 病院勤務の看護師の仕事

新着情報

病院での看護師の仕事

病院内ので看護師の仕事は多々あります。勤務する診療科は違いがあります。医師や看護助手、介護士、ケアワーカーなど多数の人が働いています。それぞれの分担役割があります。看護師の役割は治療や投薬などをするだけでなく、各診療科に回ってきた患者を順番に呼び出しするなど、受け付け業務や、患者の体温測定したり、採血、血圧測定などをします。また患者さんの相談に乗ったりします。闘病している間はつらいものが有ります。心のケアも大切な役割です。処方された薬の飲み方の指導など、健康を維持するための指導などをしてくれます。病院でも看護師は、多忙なお仕事の一つでもあります。

看護師の説明と仕事内容

看護師とは医師の指導の元に、医師の医療行為や業務を補助する職業です。他の職種に比べると、女性の比率が高い職業です。主な勤務場所は、病院などの医療機関です。医師と比べるとできる医療行為は限られていますが、法律で認められた範囲内での医療行為が行うことができます。主な業務内容は点滴や採血、その他補助的な医療業務、バイタル管理や患者の身の回りの世話などが中心になります。看護の資格を持たないものが、看護業務を行うことはできないです。看護の業務を行うには法律で定められた課程を修了し、看護師国家試験に合格する必要があります。病院以外にも、教育機関などで看護関係の教育業務についている人もいます。